FC2ブログ

プロフィール

岡大短歌会

Author:岡大短歌会
2012年に発足した岡山大学公認サークルです。活動予定などのお問い合わせはTwitter(@okatan2012)まで。


訪問者のみなさま


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、昼夜逆転生活をしている田中です∠( ^ o ^ ┐)┐
……みなさん、気づけばもう秋ですね(うおおお)
ということで完全にタイミング逃していましたが、9月5日に開催しました浴衣歌会のご報告です!

今年の浴衣歌会は、Twitterでもすでにご報告した通り、会場の定員の関係上、会員だけで行いました。普段と違う服装でする歌会、普段となんとなく違う気になるあの子……(トゥンク)、というかんじで、とっても新鮮な歌会でした。なんといっても、色とりどり、個性豊かな浴衣姿が素敵! きれいな景色を前にするときや、おいしいご飯をいただくとき、素敵な短歌を楽しむときには、自分も美しく着飾って臨みたいなんて思っちゃいますねえ。
さて、詠草のテーマは、「服」でした。浴衣歌会で「服」っていったら、もう「浴衣」しかなくない? と思っていたのですが、会員のみなさん、それぞれに違った「服」を題材にえらんでいました。同じテーマでも、切り取り方が違う! ってなるのは、やっぱり醍醐味ですね。

S_8593719671162_20180919130144398.jpg

S_8526483337005_20180919130136b4e.jpg


これは歌会の後のランチ会……。旅館に泊まっているのかと勘違いしてしまいそうな、とっても美味しいご飯をいただきました。
来年は会員以外のみなさまも来れたらいいな~~~!!!

(田中)
スポンサーサイト
気づけばすっかり寒くなりましたね。
布団の温かさが嬉しい季節です。

寒いですがおかたん会員は元気!(多分)
昨日は記念すべき第50会歌会でした。

参加者は会員4名、ゲスト1名。
歌人紹介で取り上げた歌人さんは岡山県出身の大森静佳さん。
詠草は自由詠一首でした。

いつもより少人数になりましたが詠草は8首集まり、普段聞けないゲストのご意見もあり、大変盛り上がりました。
また来たい、と言っていただけて会員ほくほくです。

さて、今日はこれから14:00~、昨日の歌人紹介で取り上げた大森静佳さんをお迎えして歌会ですよ!
詠草はテーマ詠「時間」。
楽しみです(*´∀`)

(本日の担当:藤原)
春らしいし汎用性が高いからとブラウスばっかり買っていたら、母親に「アイロンかける物が増えるからやめて!」と言われました。
連日着るのはよそう……。

さて、8日に行った新歓歌会の報告です。

今回の参加者は会員5名、新入生2名、上回生で会員以外の方が2名。総勢9名のにぎやかな歌会になりました。
(執筆者は参加者数が7名を超えると大体にぎやかって言います)

今回は大学近くのナッシュキッチンさんでお食事の後、大学の中央図書館で短歌の勉強会と歌会を行いました。
お食事しながら大学や学部について話したり、終始なごやかに会は進みました。

詠草は自由詠1首。欠席投句1首を含む7首が集まりました。
春らしく爽やかな歌が多く、司会の私も楽しく評をさせていただきました。
普段短歌を詠まない方やおかたんメンバーにはいない経済学部の方、男性の方もいらっしゃって、色んな視点の評が聞けて、勉強にもなりました!
新会長による勉強会も、会員から見ても勉強になって楽しかったです。

さて、次の歌会も新歓です!
4月21日18:45にピーチユニオン前集合。詳細は決まり次第お知らせします。
初めての方も、第一回に来てくださった方も、上回生の方も大歓迎!
興味のある方はコメント欄やメールフォーム、Twitterなどからお気軽にお問い合わせください。

(藤原)
急に寒くなりましたが、皆さん風邪など引いていませんか?
敷き毛布を出すタイミングを完全に逃した藤原は、福袋で引き当ててタンスの肥やしにしていた湯たんぽを引っ張り出してきました。
湯たんぽは漢字で書くと「湯婆」。なんだか名前を奪って支配されそうです。

さてさて、昨日はおかたん第11回の歌会を行いました!
会員7名、学生3名、社会人1名、総勢11名の大変にぎやかな歌会になりました。
詠草も9名11首と盛りだくさんでしたよ!

詠草は今回、題詠「手」と自由詠の1人2首でした。
題詠が絡むと作風にも普段とちょっと違う部分が出てきて楽しかったです!
普段まったく短歌に触れていない方の意見も聞くことができて、会員たちにとっても勉強になりました。
さらに今回おかたんでは初の試みである選を行ったのですが、作風が固まらないからか題詠のほうが票がばらけていて、こちらも興味深かったです。

前回の歌会でも題詠を扱ったのですが、前回は題が「二人称禁止」という限定的でないものでした。
この時も作風の変化や相聞歌の少なさで大変盛り上がったのですが、はっきり題が決まっているのも、同じ言葉に対するそれぞれのイメージが窺えて楽しい歌会でした。

何より前々から歌会に誘っていた友人が「楽しかった」と言ってくれたのが嬉しかったですね(*´ω`)
こうやって短歌に興味を持つ人が増えてくれるといいですね。

次回の歌会は12月4日に行う予定です。
内容は機関紙に向けた八首連作の第一稿を練る会! どうしようほとんど詠めてない!
通常歌会ではないので見学のみになりますが、興味のある方はお気軽にメール、Twitter、コメント欄からお知らせください。

(藤原)
今回は歌会でドラフト会議を見逃しました。(歌会大好きだけどドラゴンズも好きです!)
では今日の歌会の報告をば。

毎度おなじみ岡山大学中央図書館で第9回歌会を行いました。
会員5名で、いつもより少し早めに集まって、盛りだくさんの歌会です。

まず今回の新企画、「歌人紹介」。
司会が好きな歌人さんを選んでその略歴、歌集、作品などについて説明します。
今日の司会が選んだのは永田和宏氏。「3人いれば歌会はできる」と発言し、おかたん発足のきっかけにもなった塔短歌会所属の歌人さんです。
永田さんの歌の中で、ブログ担当の好きな一首はこれ。

ふところに月を盗んできたようにひとり笑いがこみあげてくる

病床の妻を想うせつない歌や、教科書で見た記憶があるきらきらした青春歌が多い中、どこか不思議でロマンチックなこの歌が目に留まりました。
闇夜にひとり笑う瞬間を「月を盗んできた」と例える言葉選びが美しくて面白い。

その後は通常歌会。
今回は普段の作風とは少し違った歌を出すメンバーが多く、作者予想が盛り上がりました。
自分の歌の評になると黙る人と、逆にガンガン喋る人と、自分の歌を結構けなす人とがいるから本当に作風で判断するしかなくて難しいです(笑)

また、この日は「岡大短歌」の原稿の読み合いも行いました。
機関紙発行のため少しずつ動き始めています! 乞うご期待!

次回の歌会についてはまたこのブログやTwitterでお知らせします。
興味のある方はお気軽にお声かけください。

(藤原)

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。