FC2ブログ

プロフィール

岡大短歌会

Author:岡大短歌会
2012年に発足した岡山大学公認サークルです。活動予定などのお問い合わせはTwitter(@okatan2012)まで。


訪問者のみなさま


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


10月29日(火) 18時より、岡山大学附属図書館にて歌会を行います。
参加希望の方は、コメント欄または、岡山大学短歌会ツイッターアカウントへご連絡をお願い致します。
たくさんの方のご参加お待ちしております!
(安良田)
スポンサーサイト



10月11日金曜日に、第16回目となる岡山大学短歌会の歌会を行いました。

附属図書館本館が工事中のため、開催は共同研究室にて。
夏頃から、「おかたんの歌会の日にはなぜか大雨が降る…」と嘆いておりましたが、
夕刻の岡山は曇り空。傘やカッパを使うようなことにならず、ほっとした司会者でした。

そして、今回は自由詠に加え、おかたん初の試みとして題詠を企画しました!
テーマは「花火 または お祭り」です。
風が冷たく感じられる10月に行うには少し季節はずれなテーマでしたが、
会員それぞれ夏の風物・思い出等を連想したり、
楽しかった、また題詠やりたい!という感想が出たりなど、
充実した歌会になりました。
以下に、掲載許可をいただいた歌を紹介いたします。

◆題詠
火傷してみたくて腕を伸ばすとき花火の背負うかなしみを知る(山田成美)

二人してつつくポテトの塩味で今度は海に行こうねと言う(山田成美)

りんご飴きれいにかじるその口がその手がわたしを彼女にしたの(安良田梨湖)

明日にはしぼんでしまう水玉を割ろうか迷う刹那主義の夜(藤原愛美)

焦げた匂い夜に咲く花遠い音りんご飴の緋君に会いたい(藤原愛美)


◆自由詠
「玉ねぎで泣く幸せがありました」一人前のパスタを茹でる(三村美菜)

街じゅうの赤信号に行くあてを失った手を照らされている(山田成美)

生垣の奧ひっそりと曼珠沙華人知れず匂う紅の色(藤原愛美)

寂しさも美しくあるときを知りため息込めたシャボンをつつき(藤原愛美)

京極へ道を下りて右手には破裂し損ねた哀しき檸檬(藤原愛美)



岡山大学短歌会は月に二回歌会を行っております。
最初は見学からでも構いませんので、興味を持たれた方はぜひ一度いらしてください。

会員一同お待ちしております!

(安良田)


 | ホーム |