FC2ブログ

プロフィール

岡大短歌会

Author:岡大短歌会
2012年に発足した岡山大学公認サークルです。活動予定などのお問い合わせはTwitter(@okatan2012)まで。


訪問者のみなさま


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


彼女の名前は、加瀬はるです。

彼女曰く、フルネームで呼んでもらえるからこの名前が好き、らしいです。

私も素敵な名前だなぁ、と思います。

そんな、おかたんの現会長、ちょっと抜けたところのある私のかわいい後輩のお話です。

なぜこんなことを急に書いたかというと、
一つは、自転車に乗っていて「かせはるのこと」という題名で何か書いたら面白いかな(だって、題名見ても、なんのことか、全然わからないじゃないですか。「かわかみまなみのこと」って言われると、かわかみまなみって名前だなってすぐわかるのに、かせはるは分からない)と思ったことと、
もう一つは、12月1日の染野さん&静佳さんの歌会の感想を1年生にお願いしたら、現在レポートに追われていて、少し時間がかかりそうって言われたので、そのつなぎの記事を書こうかなーという気になったからです。

不思議ですね。卒論はいっこうに進まないのに、こういう楽しいことはどんどん文が書ける。

さて、加瀬はる、はですね、めちゃくちゃ心配症なんですね。
「まなみさん、これも用意しますか?」「これはどうしたらいいですか?」「後輩の原稿がまだ…」って、なんでもなんでも私に相談してくれます。
私は、そんなに心配しなくても…と思いながら、答えていくんですけど、問題が一つならまだしも、あれもこれも…ってなった瞬間、彼女はパンクします。
そういう時はたいてい、「はるちゃん、いったん、落ち着いて」って、4回生が言うことになるんです。

でも、ここが可愛いところなんですよね。
優しい4回生(自分で言うな、という感じなんですけど、今年の4回生メンバーは後輩に優しくて、むしろ甘いくらいなんです。後輩を出溺愛してる感じ)は、そんな加瀬はるを見ながらなごんでいます。本人はてんぱってるのにね。

加瀬はると二人でご飯に行くと、8割はおかたんの運営の話になります。残り2割は短歌の話。結局、短歌関係の話しかしてないんです。
加瀬はるは心配性。
だから、機関誌の原稿の推敲会の日程をびっしり組んでくれるし(おかたんでは、原稿は全員で推敲します。お金をいただいて見てもらう作品だから、完成度の高いものしか載せないのです。厳しいです笑)、おかたんメンバーに足りない力をつけるための歌会のプログラムを立ててくれます。
今年は、毎回の歌会で一人、一首評を書いてきてみんながそれを推敲する、ということをしました。評のレベルを上げたい、機関誌の原稿を少しでも早く進めたいという思いから。結果、大成功でした。

染野さんが歌会に来てくださって、「おかたんは良い場だね」とほめてくださったんですけど、恐れ多い…!と思いながら、この場を作ったのは、彼女なんです、と大声で言いたかった。

彼女なんです、今年のおかたんを作ったのは。
いつでも、おかたんのことを考えて、おかたんに足りないものを考えて、少しでも良くしようと行動してくれる、そんな会長なんです。

そんな彼女の今の心配ごとは、来年からの運営のこと、のようです。4回生が卒業した後、5人も会員が減ってしまうし、大丈夫かなぁと思っているみたいです。
でもね、はるちゃん、大丈夫だよ、きっと。

かなちゃんは文フリの引継ぎを丁寧に書いてくれたし(私が引継ぎをしたときはめちゃ雑だったので、文章にして残してくれたのです)
ルナは盛り上げ上手で、おかたんおしゃれ担当だし
先週水曜日の歌会のはるひの評がキレキレで、歌もすごくよかったし
1年生3人も、ちゃんとブログを上げてくれるみたいだし(早めが嬉しいなぁと、ここでこっそり言っておきますが)はるちゃんのことを必死に追いかけてくれてますよ。

それに、加瀬はるがいるしね。

うおー。
長く書いちゃいました。

瞬間を覚えていること その奥でらくだが閉じる分厚い瞼 / 加瀬はる
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oakatan2012.blog.fc2.com/tb.php/77-8154fd7a

 | ホーム |